雑記

ん、なんか巷じゃビリーズブートキャンプとかいうのが流行ってるらしいですね。
ブートキャンプていうと、IntelのCPUかなんかを搭載したMac上でWindowsを動かすために使うソフトというものしか思いつかなかったために、最初、友達がそのブートキャンプとかいう話をやっていたので「iPodの次はこんなのが流行るのか。Appleってなにかと強いんだなあ。」と思っていたら、痩せるとかきついとかだったので、「は?」って感じだったです。
まあ、そのノリでその会話に入ったんだが、
かぼ「なんていうか、ブートキャンプって何?」
友達A「ん、おまえもしてみ。かなりやせるぞ。まじきついけど。」
かぼ「なんかの機械ぃ?」
友達A「ん、DVDみたいなのがあって、あと、ビリーズバンドとかいうのがついてくる。でも、ビリーズバンド使いながらやることなんて最初は無理。まじできつい」
かぼ「ほー。おれ、ブートキャンプていうと違うの思いつくんだよね」
友達B「は、ほかに何があるんだ・・・。」(若干馬鹿にしたような目でおれを見る)
かぼ「いや、まあ、なんでもない。」
ということになった。
流行についていけてないようだ。最初からついていこうなんてしてないのでべつに気にしない。

ちなみにおれが思いついたのはこれ
http://www.apple.com/jp/macosx/bootcamp/


さて、現箱情勢。
なんか、さっきファードラウト連邦とクロージス条約機構が不可侵結んだそうですね。久しぶりに情勢が動いたような。
あと、ガルバディアが放棄されかけてますね。正直、いまの現箱情勢停滞の1つの原因としてこの国が挙げられると思う。帝國聯邦諸国に外交権が与えられてないというのは、現箱的にはマイナス。それでも本国が動いているならまだいいが、本国止まってるし。


貿箱は、ヴァストークが現箱のときと似たようなことをしている。
あえて、ノーコメント。まあ、がんばってくださいってことで。

てか、ノイエとシュツルムの戦争って5月にはじまったんだね。これは全箱庭諸島の中でも世界記録を保持するような長さの戦争なのではないだろうか。
[PR]
by kabokabocha | 2007-07-15 02:34 | 一般
<< 3度目にして もうすぐ夏休みー >>