もうすぐ夏休みー

b0060404_20411259.jpg本日で期末テストやっと終了。
詳細とか結果はあえて書かない。書きたくねえ。思い出したくもない。

英検準2級1次試験にやっと合格。3回目とかだめですね、おれ。
7月8日日曜日に熊本市の九州学院高校にて2次試験。
3級のときにやった2次試験じゃ、「Pardon me?」を乱用してた気がするが、今回もそのようになりそうである。といっても、1問に2回以上それ使うと、減点になるんだっけな。いや、うろ覚えだから知らんけど。

なんか、もうすぐ夏休みのようだ。どうせ、課外とか合宿とかあって夏休み気分なんて大して味わえないに違いない。その上に宿題がたくさん出るから、夏休み嫌いだ。夏というのはどうしてこうもおれを嫌がらせするのだろうか。暑いの大嫌いだし。でも、冷房の人工的な冷たさは嫌いだし。すぐ体調崩すし。
まぁ来年の夏休みは、休みどころじゃないだろうけど。もう、受験勉強だし。


それはそれでまぁ、そうとして(?)、なんか最近の話。
なんか最近、前からのバス趣味に加え、鉄道がおれの趣味に加わった気がする。まあ、地元の私鉄のみという狭い分野なんだがね。
いやなんかね、きっかけは数ヶ月前に高校の前にある書店で買った鉄道系の本なんですよ。
なんか、地元を40年強ぐらい前まで走ってた山鹿温泉鉄道っていう鉄道についてなのね。
ここで細かく言うとかなり長くなるから書かないけど、太平洋戦争中に政府の指導の下に行われた交通統合の影響でそれまで鉄道事業を支えていたバス事業が九州産業交通(九州産交は、この交通統合により熊本県内のたくさんのバスやトラック業者を統合して作られた会社。)に統合されたために経営状態が悪化。さらに数回に及ぶ水害により、それまでやっていた国鉄への乗り入れも不可能な状態へ。(線路が土砂崩れとかで壊れた。復旧には莫大な金が必要だったが、会社にも地元にも資金捻出の力はもはやなかった。)
沿線を走るかつての自社の路線と競合するも、国鉄乗り入れが不可能になり熊本市に行けない鉄道と、熊本市中心部まで乗り入れる産交バスは、それは産交バスの方が強かったりで、鉄道事業は追い詰められていき、バス車両に鉄道の車輪をつけて鉄道車両に改造するというようなことも行うようになる。
だが、経営は悪化し、ついに鉄道事業を休止して、その後廃止してしまうという非常に悲運な結末を迎えてしまう。
というような鉄道である。ちなみに画像は、旧山鹿駅にある鉄道記念碑。携帯で撮ったんで、なんか見づらいかもだけど、気にしないでくれ。これがある山鹿駅跡にて自動車学校をこの会社がやってたんだけど、数年前に閉鎖されて、現在は柵と「立入禁止」の看板がある。この記念碑の裏(というよりむしろ表)には、山鹿高校(山鹿高校は現在は存在せず。)の美術クラブの人がかいたらしい沿線地図のようなものがかいてあるのだが、柵があるために見れない。残念である。まぁ柵と記念碑の間から頭突っ込んだらなんとなく見えるようだが。
現在は貸切バス事業やってるらしいし、電話帳にも掲載されているから存在はしているんだろうけど、そこのバス見たことないから、一度見てみたいと考えたり。いままで一度も見たことがないあたりからして、単なる偶然なのか、それともとても規模が小さいのか。気になるが。
なんか話ずれたけど、その本きっかけで熊本電鉄等の地元私鉄に興味がわいたりわいたり。
まあ、だから何っていう話なんだけどね。(あ


現箱情勢は、氷河期のようだ。
地形の画像全部を氷河にしてしまおうかと考えたりするぐらいだ(は
あと、なんかオリジナル建造物登録制度とかいうのをやってみたが、予想通り誰も使用してくれないようだ。そもそも、参加者の方々はみんな忙しいから、画像作成なんてやってらんねーよってとこなんだろうね。まぁ予想されたことです(あ
もしくは、作れないっていう人もいるだろうし。おれもその一人だし。
[PR]
by kabokabocha | 2007-07-04 20:44 | 一般
<< 雑記 めも >>