雑記

期末テスト終了。
期末テスト途中で喘息になったため、後半はめちゃくちゃでした。
前半もめちゃくちゃだったけど(あ

何気に12月です。はやいなあ。ああ、今日は皇室の愛子さまの誕生日か。おめでとうございます。
てか今月は修学旅行だし。
長野とか東京にいくようだ。
修学旅行は長野でスキーとかやって、東京に行ってお台場(?)とかいうところにいったりいろいろするんだって。べつにお台場とかいうところには何の興味ないけど。何があるのかもしらんし。

たしか1学期だっただろうか、アンケートがあったのだ。
それは修学旅行何日目かの午後の長く空いた時間の使い方についてのアンケートだった。
二つの選択肢があった。
一つ目は、東京都内自由見学。都内を班で自由行動できるというものだ。だがこの都内見学、ある程度場所は決めておく必要があるらしい上に、その場所についてある程度調べ学習のようなことを事前にする必要があるらしいのだ。
二つ目は、ディズニーランドにいくとか。こっちは事前の調べ学習なんてものは必要ないとからしい。
んで、おれは東京都内見学を選んだ。調べ学習?それくらい別にいいじゃないか。
が、しかし、学年全体で集計をとったところ、ディズニーランドの方が多かったらしい。つまりディズニーランドの方に全員行くということである。クラスによっては、先生が何を言ったのか知らんがクラスの人間のほとんどがディズニーランドを選んだクラスもあったようだ。
ちなみに、おれの友達はほとんどが都内見学を選んでいる。だってこっちの方が断然楽しいとおれは思う。
人それぞれ価値観はあるにしても、田舎の熊本人なら都内見学を選ぶのではないだろうか。これには教師の陰謀が関わっているに違いないと推測する。東京都内とかだと、一部のバカな人間は変なところとかに行ったりして最悪の場合行方不明とか事件に巻き込まれる可能性もある。もしもそれが起きた場合、教師の責任問題とかになる。が、しかしディズニーランドならどうだろう。まさか外に出て行くやつもいないだろう。そう広くもない敷地内でしか生徒は動けないわけだから、教師としては生徒の管理が非常に楽である。事故もないはずだ。
だから、いかにも「アンケートでディズニーランドになりました。」といっておきながら、実は都内見学が多いにも関わらず、教師が投票数の操作を行ったのだろう。あ、これ推測ですよ。推測。
ちなみにディズニーランドを選んだ友達によれば、なぜ都内見学を選ばなかったかといえば、調べ学習が嫌だったから、だそうである。えー、そのくらい我慢しようよー。
わざわざ東京に行ってまでディズニーランドとかいきたくない。ってかあそこ東京じゃないし。
遊園地なら熊本の荒尾にだって三井グリーンランドがあるじゃないか。ウィキペディアによれば、三井グリーンランドは九州では最大規模。アトラクション数も80を超え、日本一。ジェットコースター数も現在日本一だそうだ。まじかよ、知らなかった、すげえ(あ
地元にそんなに良いところがあるのだ、なんでわざわざディズニーランドに行こうと思うのだろうか。おれにはわからない。

だってさ、秋葉原みたいなとこは当然、熊本にはないよ?
それにおれは皇居とかにも行きたい。「東京にしかない場所」ってのはたくさんあるのだ。東京タワーとか靖国神社とか政府機関がたくさんあるところとか。自由見学の時間でそこに行こうとか思わないのだろうか。いや、まぁおそらくある程度はバスとかから見れるのかもしれんが。多分。知らんけど。

まぁおれは東日本には行ったことがない。わざわざ遊園地に時間を潰すくらいなら、偉大なる首都をみたいと思うのだ。

まぁ修学旅行に関することはここまで。


ここからは現箱情勢。
まぁ昨日、ゆぎに「期末テスト終わったから預かり解除お願いしますー。」ってメッセで言ったのに、解除してくれてない。はやくお願いします(あ

ヴァストークは今日の午前0時より、ヴァストーク共和国(ユークトバニア社会主義連邦ヴァストーク地方)として発足。UYS内での投票権などはないが、それ以外は通常の構成国となった。とりあえず、ナシバロンがヴァストークの内部に関わることはもうないだろう。ナシバロンとしてもヴァストークとしても良いことであろう。
それにしても11月1日にナシバロンの併合状態からUYSの特別行政区になったのだが、それから1週間くらいでヴァストーク共和国として発足させようと思ったのだが、結局1ヶ月かかってしまったなあ。ん、かぼちゃがさぼってたから1ヶ月もかかったんだろって?そうかもね(死
まぁ、ヴァストーク共和国としてちゃんと発足できたのだから、良かったのです。

ほか、ベルカがQECとRpactに同時加盟するという、すごいことをやっているようだ。友好関係をたくさんの国と結ぶことはいいことかもしれないが、けど共産主義の経済軍事同盟と資本主義の経済同盟に同時加盟するってのはどうかなーっと思います。いろいろな場面でベルカも含めいろいろな人が混乱するのではないのだろうか。まぁベルカにも考えがあってこうしたのだろう。まぁその事情を知らないおれがむやみに非難するわけにもいかないので、とりあえず、ベルカの考えを聞いてみたいものです。

次、旭。そういやナシバロンが非難声明出してたけど、期末テストはさまってしまって、何かこれ以上、この件を続けにくくなった気がする。

ただね、
臨時政府 : 千里馬躍進大成功!!旭マンセー!!マンセー!!マンセー!!
これはないよ。党の代表者名の件とか見る限り、ほとんど空気を読んでいない。
現箱向けじゃないと思う。てか現箱の雰囲気感じてて、このコメントがおかしいとか気づかないのだろうか。
管理も管理として何か言ってほしい気がする。


あと、何か現箱共同Newsで資本圏で何か嫌な予感のする動きを確認している。非常に気になるところである。

現箱の話終わり。

多分、このブログで扱うのは初めての新貿易版箱庭諸国。貿箱。管理人はTRT氏である。
箱庭諸島S.E.+貿易にて運用をしている。
おれの扱う国はフィールサチア連邦共和国である。
英語だと、Feelsatian Federal Republicである。Federal Republic of Feelsatiaにしようかなあとも思うのだが。略すると、前者がFFR、後者がFRFである。後者の方が略称はかっこいいんだがなあ。
また、スクリプトの改造もよく行われており、元のS.E+貿易よりも、かなり充実したものとなってきている。

主要産業は現在のところ、鉄である。チバラギなどの資金援助によりL5にて運用している。
そのチバラギがフィールサチア鉄鉱を独占しようとしたために、シュツルムとかブリュノールとかが非難声明を出した。貿箱初の対立的な外交イベントがフィールサチアの鉄をめぐって行われるというのは、まぁおれとしてはうれしいことである。
まぁこの問題は比較的早いうちに解決できたが。


「新貿易版箱庭諸国」って名前、現箱から思い切り引っ張ってきてるなあ、もっと変えてもよかった気がしないでもない。


(12月2日2:25追記)
わーい、ナシバロン管理預かり解除されてる。
あと、オーグス・レーン首相は老齢を理由に辞任。後継には旧ヴァストーク管理庁の長官であったニミル・フレッド氏が就任。
[PR]
by kabokabocha | 2006-12-01 17:02 | 一般
<< 携帯買ってきた ナシバロンです >>