3月の現箱のニュース

はい、お久しぶりです、かぼちゃです。

さすがに、1ヶ月に1回くらいはブログ更新しないとまずいと思ったので、
更新しますね はいはい。


んじゃ、とりあえず、いろいろ。
現箱の3月のニュースは、、、
ガルバディアの無期限の活動停止
中の人の事情で箱庭活動停止らしいですね。
ガルバディアは現箱の歴史に非常に大きくかかわっている偉大な存在だと思います。
現箱の人は、みんなガルバディアの復帰を待っていると思います。


国際連盟発足
GUNとは違うらしいです。ていうか違います。
GUN(=現代版箱庭諸国国際連盟)は単なる同盟だったのですが、
国際連盟は現箱参加国すべての参加が目標らしいです。
国際連盟がこれからの現箱でどういう活躍をするかが楽しみです。


ベバリン大災
ベバリン連邦共和国でおきた、大災害。
ベバリン連邦は食糧難になった。
ベバリン連邦へ世界中から食糧が集まって、
ベバリン連邦は、だいぶ昔の状態を取り戻してきた。
そして、一番大量の食糧援助をしたと思われる偉大なる南瓜連邦。
どれくらい援助したんだろ。2000万トンは軽く超えていると思うが。
さすが、南瓜連邦。(ぁ


3月の現箱で自分的に大きな出来事だと思ったのはこの3つですね。
4月もがんばろう。うん。(w
[PR]
by kabokabocha | 2005-03-29 17:25 | 現箱
<< うわー 南瓜連邦共和国、統治される >>