カテゴリ
全体
一般
現箱
未分類
以前の記事
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月


わけわかんねえ

まぁ修学旅行から復帰。
無事に帰ってきましたよ。
やっぱり熊本がいいですね。家がいいです。

まぁ詳しい話はまたそのうち書きます。


んで、現箱なんだが。
なんかわけわかんねえ。
何がおきたんだ。

とりあえず、何がおきたかあげてみよう。(?

・ジャスバル降伏
・モアナ、資本側へ(?
・ガルバディア、クバルカンへ宣戦布告(宗教云々(?
・クバルカンを守るためとかで、モアナがガルバディアへ宣戦布告

ざっとあげたらこんな感じ?
モアナの行動とかはなんか把握しきれてないけど。まぁこんな感じだろう(?
資本圏から見たガルバディアがどんなものなのかが理解できないんだが。あれ、おれが修学旅行にいくまでは完璧味方だったとおもうんだけどなあ。ん、おれの解釈がどこかで間違っているのか、そうか。まぁそのうちだんだんとわかるだろう。


ジャスバルが現箱やめるとかいってるが、やめるべきではないだろう。
「やめる」というか、それは「逃げ」である。逃げてはならない。
現箱は平和的開発系箱庭ではないというのは周知の事実だろう。したがって、自国が新生構想に基づく開発中にぼこぼこにやられたからといって、やめるというのはおかしいのだ。雰囲気や現箱のことを理解してから現箱に参入したのだろう。それならこのような言葉が出るのはおかしいと思う。ぜひぜひ、これからも現箱をつづけてもらい、大国として発展していくのを期待しよう。敗戦による0からのスタートから大国に発展するというのはかっこいいものだ。1からのスタートと0からのスタートじゃ全然違う。1というのは「有」で0ってのは「無」とかそんなものだろう。かぼちゃ的にいえば、無からのスタートから大国を作りあげるというのは、非常にかっこいいものであると思う。もちろん、簡単なことじゃないしいらいらもするだろう。それを乗り越えると現箱のおもしろさというのもわかると思うんだが。
理想論のように見えなくもないが、無から大国にすることは可能だし。グダニスクだって1年戦争で地上が廃墟になってたのに、ついこの前まで何千ターンもの間、ずっとターン賞を獲得しつづけてた超大国であっただろう。


おれの話。
復帰したので、けろきち氏から解除してもらいました。
けろきち氏のアドバイスに基づき、復帰宣言から8ターン後くらいから攻撃開始予定。
[PR]
by kabokabocha | 2006-12-18 01:17 | 現箱
<< 情報とかね 投稿テスト >>